コナンやルパン…伝説の作画監督・大塚康生さん 島根でパネル展

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大塚康生さんのパネル展=島根県津和野町後田で2021年3月2日午前11時33分、萱原健一撮影
大塚康生さんのパネル展=島根県津和野町後田で2021年3月2日午前11時33分、萱原健一撮影

 「未来少年コナン」「ルパン三世 カリオストロの城」などを手がけた島根県津和野町出身の作画監督、大塚康生さん(89)の功績を紹介する「伝説のアニメーター大塚康生パネル展」(同町主催)が町日本遺産センター(同町後田)で開かれている。ルパンと相棒の次元大介が愛車フィアットで疾走する絵のパネルなど25点。28日まで。【萱原健一】

 大塚さんは日本アニメの黎明(れいめい)期以来、「白蛇伝」「ムーミン」「じゃりン子チエ」など多くの名作を手がけた。小学生の時に津和野で初めて見た蒸気機関車を夢中で描いた綿密なスケッチもあり、後年、乗り物などのメカニックな表現で高い評価を得た描写力の片りんが既に見て取れる。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文501文字)

あわせて読みたい

注目の特集