国際女性デーにミモザの花を 贈る習慣、国内でもじわり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「国際女性デー」に合わせて販売されるミモザの花=東京都港区の「ヒビヤカダン スタイル 新橋駅店」で2021年3月1日、大西岳彦撮影
「国際女性デー」に合わせて販売されるミモザの花=東京都港区の「ヒビヤカダン スタイル 新橋駅店」で2021年3月1日、大西岳彦撮影

 3月8日は国連が制定する「国際女性デー」。イタリアでは「女性の日」として、男性から女性に日ごろの感謝を込めてミモザの花を贈る習慣があるが、国内でも徐々にこの文化が知られてきている。

 生花販売などを手がける日比谷花壇(東京都港区)によると、以前からドライフラワー用としてミモザは人気があったが、ここ2…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

あわせて読みたい

注目の特集