特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪の医療従事者ワクチン接種、8日から開始 78機関に配分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=芝村侑美撮影
大阪府庁=芝村侑美撮影

 大阪府の吉村洋文知事は3日、医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチンの優先接種について、8日から始めることを明らかにした。府内では医師や看護師ら約31万人の医療従事者が接種を希望しているが、国は府にまず7万人分のワクチンを供給する予定で、府は感染者を多く受け入れている78の医療機関から配分する方針だ。

 府によると、府内には6日から3月中旬にかけ、米製薬大手ファイザー製のワクチンが7万人分届く。8日に大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)と、敷地内にある「大阪コロナ重症センター」で接種を始め、ワクチンが配分される他の医療機関では9日以降に順次接種を進める。残りの希望者に接種するワクチンの供給日程は現時点で国から示されていない。

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文426文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集