連載

木語

中国取材の経験が豊富な坂東賢治専門編集委員のコラム。

連載一覧

木語

国防総省の勇み足発言=坂東賢治

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <moku-go>

 昨今の日中関係からは考えにくいが、1970~80年代にかけて中国は「北方四島は日本の領土」と日本を支持していた。

 周恩来首相や鄧小平氏もそう明言していた。だが、89年に中ソが関係正常化を果たすと、徐々に中立的な立場に変わっていった。

 他国の領土問題には介入しないのが一般的だ。中国の異例の支持は対立していたソ連けん制が最大の狙いだったのだろう。

 米国は72年の沖縄返還で尖閣諸島を日本に返還した。しかし、「固有の領土」という日本の主張を支持しているわけではない。

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1018文字)

あわせて読みたい

注目の特集