特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

センバツ 1回戦勝者、再PCR コロナ感染防止策

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第93回選抜高校野球大会(19日開幕、阪神甲子園球場)を主催する毎日新聞社と日本高校野球連盟は3日、新型コロナウイルス感染防止対策の概要を発表した。出場32校のチーム関係者から陽性者が出た場合などは緊急対策本部を開いて協議し、大会参加の可否などを判断する。

 チーム関係者は、責任教師、監督、ノッカー、記録員、ベンチ入り選手18人、補助員5人の計27人。チーム関係者のPCR検査は大会前に加え、1回戦勝利チームは試合翌日(第6日第1試合の勝者のみ当日)にも行う。感染者が判明した場合はチームの再検査を実施し、集団感染か個別の事案なのかを重視して緊急対策本部で協議する。大会前に感染者が判明した場合は補欠校もPCR検査を行って出場に備える。大会開幕後に感染者が判明し、大会参加が不可能となった場合は相手校の不戦勝となる。

 試合中は出場選手(ベースコーチを含む)以外はマスクを着用し、ブラスバンドの演奏が禁止となっているアルプス席では、大声を出さない声援や拍手での応援とする。ブラスバンドの音源などを球場で流す応援方式について、日本高野連の小倉好正事務局長は「球場でできるかどうかも含めて検討中」と話した。【藤田健志】

あわせて読みたい

注目の特集