連載

科学の森

科学や環境問題を専門に取材する記者が、身近な話題を図解を交えてわかりやすく解説します。

連載一覧

科学の森

日本版AAAS 設立目指す若手研究者ら 研究力低下に危機感/科学を社会のために

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
準備委員会委員長の馬場基彰さん
準備委員会委員長の馬場基彰さん

 米科学誌サイエンスの発行元で、世界最大の科学普及団体の米科学振興協会(AAAS、トリプルエーエス)の「日本版」組織を作ろうと、若手研究者らが2月、準備委員会を発足させた。委員長の馬場基彰(ばんばもとあき)さん(38)と小野悠(おのはるか)さん(37)に狙いを聞いた。

――まず、お二人の研究者としてのキャリアを教えてください。

 馬場 26歳で博士号を取った後、フランスで3年間、博士研究員として過ごしました。現在は京都大で任期付きの特定准教授として光物性の研究をしています。

この記事は有料記事です。

残り2131文字(全文2368文字)

あわせて読みたい

注目の特集