大相撲春場所 鶴竜、出場へ 進退かけ「体、動かせている」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
稽古で霧馬山と相撲を取る鶴竜(右)
稽古で霧馬山と相撲を取る鶴竜(右)

 大相撲で4場所連続休場中の横綱・鶴竜が3日、春場所(14日初日、東京・両国国技館)の出場を明言した。進退が懸かる場所へ「いつもと変わらず、準備して(相撲を)取るだけ。(不安を)気にしても仕方ない」と語った。東京都墨田区の陸奥部屋での稽古(けいこ)後に報道陣の電話取材に応じた。

 鶴竜は昨年、15日間皆勤したのは12勝…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集