米議会に襲撃情報 下院審議休止 「トランプ大統領就任」デマも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1月6日、米大統領選の結果に不満を持つドナルド・トランプ氏の支持者が連邦議会議事堂を取り囲んだ=米ワシントンで、高本耕太撮影
1月6日、米大統領選の結果に不満を持つドナルド・トランプ氏の支持者が連邦議会議事堂を取り囲んだ=米ワシントンで、高本耕太撮影

 米下院は3日、極右グループや武装勢力による議会議事堂襲撃計画の情報があるとして、4日以降の週内審議を全て取りやめた。多数派を占める民主党で議事日程を統括するホイヤー院内総務が発表した。極右陰謀論「Qアノン」信奉者らの間では、11月の大統領選に敗れたトランプ前大統領が「3月4日に正統な大統領として就任する」とのデマ情報が拡散している。

 上院では審議は実施されるが、週内の法案採決は延期される見込みだ。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文459文字)

あわせて読みたい

注目の特集