特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

天下の奇祭「左義長」制作中止の舞台裏語る 近江八幡で学習会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
食品で作られた飾り物「ダシ」の展示を前に、学生らに左義長まつりについて説明する保存会の安田晴彦さん(左端)=滋賀県近江八幡市為心町元の白雲館で2021年3月3日午前10時0分、村瀬優子撮影
食品で作られた飾り物「ダシ」の展示を前に、学生らに左義長まつりについて説明する保存会の安田晴彦さん(左端)=滋賀県近江八幡市為心町元の白雲館で2021年3月3日午前10時0分、村瀬優子撮影

 「天下の奇祭」と呼ばれ、毎年3月に滋賀県近江八幡市宮内町の日牟礼(ひむれ)八幡宮一帯で開かれる国選択無形民俗文化財「左義長まつり」。今年は新型コロナウイルスの影響で左義長の制作が中止になり、規模を大幅に縮小して13、14日に開催する。近江八幡左義長保存会の役員らが3日、市内で開かれた学習会で「コロナ禍における伝統文化の継承」をテーマに、龍谷大の学生たちに中止の背景などを語った。【村瀬優子】

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文804文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集