特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

味も思いも「折り箱」に詰め 弁当容器デザインで勝負 福山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
旧国立駅舎をかたどった弁当箱(日野折箱店提供)
旧国立駅舎をかたどった弁当箱(日野折箱店提供)

 コロナ禍で飲食店の持ち帰りや配達用容器の需要が高まる中、広島県福山市明神町1の日野折箱店は、デザインや製造工程に手をかけた「折り箱」で販路の拡大に挑んでいる。3代目の日野貴文社長(43)は「細かい要望に応えることで折り箱の可能性を広げ、飲食店と一緒にコロナ禍を乗り越えたい」と話す。

 日野折箱店は1948年、アイスキャンディーの棒の製造で創業。日野社長の下、2013年から、注文に応じてデザインを考え、発泡ポリスチレンなどの素材を加工して組み上げる折り箱事業に注力。価格競争は避け、家族4人とパート従業員3人が細かい変更や注…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集