特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

南スーダン選手団 五輪後も毎年招待 前橋市、練習環境提供へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピック・パラリンピックに向けて合宿を続けている南スーダン選手団と山本龍市長(右端)=前橋市役所で2021年2月24日、鈴木敦子撮影
東京オリンピック・パラリンピックに向けて合宿を続けている南スーダン選手団と山本龍市長(右端)=前橋市役所で2021年2月24日、鈴木敦子撮影

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて長期合宿中の南スーダン選手団を受け入れている前橋市は、大会終了後も同国の選手を毎年2人ずつ招待し、市内でのトレーニング環境を提供することを決めた。2024年パリ大会に向けて計7人を受け入れる予定。必要な資金はこれまでと同様に「ふるさと納税」で集める。【鈴木敦子】

 アフリカ東部に位置する南スーダンは、長い内戦を経て11年にスーダンから分離独立したが、独立後も紛争が絶えない。十分な練習施設はなく、選手たちは石が混じった土のグラウンドを走っていたという。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文695文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集