特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

花が咲いたら

第93回センバツ 京都国際 地をはう、春は目前

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
低姿勢でタイヤを引いて全身の筋肉を鍛える京都国際の選手たち=京都市東山区で2021年1月30日、山崎一輝撮影
低姿勢でタイヤを引いて全身の筋肉を鍛える京都国際の選手たち=京都市東山区で2021年1月30日、山崎一輝撮影

 春夏通じて初の甲子園出場を決めた京都国際には、タイヤを利用したトレーニングが多い。「名物」なのが、低姿勢のままタイヤをはって引くメニュー。選手は、さながらトカゲのようだ。

 軽トラック用タイヤ(直径60~70センチ)3個と結びつなげたロープを首に掛けてうつぶせになり、両肘は体の外側で深く曲げる。低姿勢を保ったまま30~50メートルをはいながら進む。肩や腰の関節を広げ、全身の筋力を鍛えるのが目的という。

 「これはきついです」と石田紘大(こうた)選手(1年)。「守備での瞬発力を磨くため、できるだけ素早く動くことを意識している」と語る。厳しい鍛錬を重ねた分だけ、聖地での輝きは増す。【写真・山崎一輝、文・中島怜子】=おわり

あわせて読みたい

注目の特集