特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

春に挑む・東海大菅生センバツへ

選手紹介/12 岩井大和捕手(2年) 大声と長打で盛り上げ /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

岩井大和(やまと)捕手(2年)

 大きな声と軽妙な冗談でみんなを笑顔にする盛り上げ役だ。はっきりとものを言う態度と細やかな気配りでチームを支える。

 寮長を務め、毎日のミーティングを取り仕切る。生活上の注意から、その日活躍した部員や誕生日の部員のお祝いまで気を配る。昨年の秋季都大会の決勝での伝令。「優勝したら風呂でコーラかけやろう」と言って緊張した選手たちを和ませた。もちろんコーラかけもやった。

 捕手として、投手の信頼を得ることに心を砕く。「投手には全員プライドがある」と理解し、悪いことを注意する時は近くで、良いことは周囲にも聞こえるよう遠くから大きな声で言う。どんな球も受け止めるのも大事だ。コーチに速い球を投げてもらいキャッチングの練習を重ねる。

 冬はロングティーバッティングに力を入れ、休憩時間も打ち続けた。「甲子園ではここ一番で長打を打ちたい」。プレーでも盛り上げていく。【林田奈々】=随時掲載


 「普通じゃ面白くない、優勝するしかない」。右投げ右打ち。180センチ78キロ

〔都内版〕

あわせて読みたい

注目の特集