特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

武田総務相、東北新社は「放送法違反の可能性」 外資規制に抵触か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
武田良太総務相
武田良太総務相

 総務省幹部が菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から接待を受けた問題に関連し、同社が外資規制を定めた放送法に違反していた疑いがあることが明らかになった。5日の参院予算委員会で立憲民主党の小西洋之氏が指摘し、武田良太総務相が「外資規制に違反していた可能性が高いと考えられる」と認めた。

 武田氏が東北新社に確認したところ、同社がBS4Kの認定を受ける前の2016年9月末の株主名簿で19・96%だった外資比率が、認定後の17年3月末には21・23%になっていたという。放送法には外資比率を20%未満とする規定があり、違反した場合は認定を取り消さなければならない。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文695文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集