特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー国軍、警察がデモ弾圧を強化 抗議収束せずいらだちか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
デモ参加中に頭部を撃たれて死亡した女性の遺体を前に、悲しみに暮れる人々=ミャンマー中部マンダレーで2021年3月3日、AP
デモ参加中に頭部を撃たれて死亡した女性の遺体を前に、悲しみに暮れる人々=ミャンマー中部マンダレーで2021年3月3日、AP

 クーデターで全権を掌握したミャンマー軍政が、抗議デモへの弾圧を強化している。デモ隊に対して殺傷能力の高い短機関銃を使用したとみられるほか、負傷したデモ参加者を治療するボランティア救急隊員を警官が繰り返し殴打する動画も公開された。弾圧を強める背景には、クーデターから1カ月を過ぎてもデモが収束せず、公務員による不服従運動が拡大していることへの焦りやいらだちがありそうだ。

 米政府系放送局「ラジオ自由アジア(RFA)」が3日、最大都市ヤンゴン郊外で撮影されたとして公開した動画には、救急車両から降ろされたボランティアの救急隊員3人が座らされ、複数の警官に繰り返し銃や警棒で殴られたり、蹴られたりする様子が映っていた。3人はその後拘束された。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文700文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集