特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

NTT高額接待でも「応分負担」強調 総務省・谷脇康彦審議官

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会で立憲民主党の白真勲氏の質問に答える谷脇康彦総務審議官=国会内で2021年3月5日午前11時24分、竹内幹撮影
参院予算委員会で立憲民主党の白真勲氏の質問に答える谷脇康彦総務審議官=国会内で2021年3月5日午前11時24分、竹内幹撮影

 総務省の谷脇康彦総務審議官は5日の参院予算委員会で、自身がNTT側から計3回にわたり高額接待を受けたとされる週刊誌報道を認めたうえで「全体額もその時点で認識しておらず、参加費として応分の負担をしたと認識していた」と強調した。昨年7月の接待では5000円を負担し、「3件いずれも、先方から提示をされた金額を会費として支払った」と説明した。費用総額などについては総務省で調査中とした。

 4日発売の週刊文春によると、谷脇氏は2020年7月3日と18年9月4、20両日、NTTグループの関連会社が運営する東京都内のレストランで、NTTデータの前社長やNTTの社長らから接待を受けた。計3回の飲食代は総額58万円を超えたとされる。

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1087文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集