特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「奇跡の一本松」素材のコカリナ演奏 東京で復興祈念コンサート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フェースシールドを装着し、「奇跡の一本松」で作ったコカリナで定期演奏会の練習に励む「東京コカリナアンサンブル」のメンバー=東京都江東区の区文化センターで2021年3月4日午後3時10分、川村咲平撮影
フェースシールドを装着し、「奇跡の一本松」で作ったコカリナで定期演奏会の練習に励む「東京コカリナアンサンブル」のメンバー=東京都江東区の区文化センターで2021年3月4日午後3時10分、川村咲平撮影

 東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」にちなんだコンサートが7日午後2時から、紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町)で開かれる。アマチュア合奏団「東京コカリナアンサンブル」が出演。東日本大震災の発生から10年の節目に、奇跡の一本松を素材に用いた楽器で、奇跡の一本松を取り上げたプログラムを披露する。

 合奏団は2003年に発足し、東欧発祥の木管楽器・コカリナの愛好者たちが集まった。NPO法人「日本コカリナ協会」の構成団体で、東日本大震災の被災地支援にはNPOとして取り組んだ。義援金を募るコンサートを約100カ所で開催したり、子どもたちにコカリナを寄贈したり。津波にさらされた別の松の木で作ったコカリナを演奏に使った縁で、12年に奇跡の一本松が伐採されると、コカリナの材料として枝の提供を受けた。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文811文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集