島根知事が県体育協会長を辞任 聖火リレー中止検討表明で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
丸山達也・島根県知事
丸山達也・島根県知事

 島根県の丸山達也知事は5日、同県体育協会の会長職を辞任した。「(東京オリンピックの)聖火リレーの中止の検討を表明したことで、県体育協会や関係者に迷惑を掛けた」ためとしている。2019年6月に会長に就任し、任期は21年6月までだった。

 同協会によると、協会の専務理事が県の聖火リレー実行委員会の委員を…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集