特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

宣言延長でJリーグ「経営に痛手」 入場制限、代表戦に影響も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
Jリーグのロゴ
Jリーグのロゴ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた首都圏4都県の緊急事態宣言の延長は、2月26日に開幕したばかりのサッカー・Jリーグのクラブ経営に影を落とす。宣言解除による入場制限緩和を見込み、チケットの追加販売の準備を進めていた首都圏のJ1クラブの担当者は5日、「ファン、サポーターの安全が第一で、政府の方針に従うのは当然。ただ、経営にとって痛いのは事実」と語る。

 リーグはガイドラインで、宣言対象区域での試合は入場者数5000人かつ50%以下を上限に設定。宣言が解除された場合は「5000人以下」の人数制限はなくなり、収容能力が2万人以上のスタジアムでは、まずは1試合を上限30%で開催し、次の試合からは上限を50%に引き上げる段階的緩和に進むはずだった。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文712文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集