阪神ドラ1佐藤輝、昨季パ最多勝から本塁打 オープン戦初打席で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ソフトバンク-阪神】一回表阪神2死、左越えに本塁打を放ちダイヤモンドを回る佐藤輝(右)=ペイペイドームで2021年3月5日、徳野仁子撮影
【ソフトバンク-阪神】一回表阪神2死、左越えに本塁打を放ちダイヤモンドを回る佐藤輝(右)=ペイペイドームで2021年3月5日、徳野仁子撮影

 オープン戦の初打席から魅力を存分に発揮した。阪神のドラフト1位新人、佐藤輝(近大)が一回2死からソロ本塁打。4年連続で日本一に輝いたソフトバンクの、今季の開幕投手を務める石川を打ち崩し、「いい投手から打つことができてうれしい」と少しだけほおを緩めた。

 2球目、外角の145キロを強振した。会心の当たりではなかったが、舞い上がった打球はなかなか落ちてこない。左越えのホームランテラス席…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集