連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

提言が生かされない=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 東日本大震災から10年。本紙の連載「提言は生かされたか」は、政府の「復興構想会議」がまとめた7原則を検証する企画だ。

 タイトルは問いかけだが、答えはすぐ浮かぶ。残念ながら生かされたとはいえない、だ。

 たとえば津波で多くの人が亡くなった岩手県大槌町。「地域主体の復興」をめざしたが、かさ上げ造成した中心部の宅地は3割が空き地に。震災後、折に触れて訪れた町だけに気にかかる。

 福島在住の僧侶、玄侑宗久さんは委員として本気でさまざまな提言をしたが、議論は立ち消えに。振り返る言葉に無念さがにじむ。

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1002文字)

あわせて読みたい

注目の特集