特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪、消えた「ウルトラC」 2032年開催案、一時ささやかれ IOC、ブリスベンに一本化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
優先候補地となったオーストラリア・ブリスベン。コアラの生息地の森林とショッピングモールや住宅街が近接する郊外の街=2015年、長谷川直亮撮影
優先候補地となったオーストラリア・ブリスベン。コアラの生息地の森林とショッピングモールや住宅街が近接する郊外の街=2015年、長谷川直亮撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)は2032年夏季五輪の開催地を巡り、オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンを優先候補地に選んだ。ブリスベンには今後、開催に向けたIOCとの「独占交渉」の権利が与えられる。日本の大会関係者の間で「ウルトラC」とささやかれていた東京オリンピックの32年開催の可能性は消え、東京大会は今夏の開催か中止かの二者択一を迫られることになった。

 「トウキョウ」。13年9月、ブエノスアイレスのIOC総会で当時のジャック・ロゲ会長がそう告げたように、五輪の開催都市はIOCが7年前に決めることになっていた。しかし、その後は巨額の開催経費への懸念もあり、招致熱は冷え込んだ。17年のIOC総会では、24年と28年はパリとロサンゼルスの残る立候補2都市に同時に振り分けざるを得なくなった。

この記事は有料記事です。

残り1339文字(全文1694文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集