特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

小池知事「延長の2週間、極めて大事」 下げ止まり懸念

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の延長について、定例記者会見で都民への協力を呼び掛ける小池百合子知事=都庁で2021年3月5日、内田幸一撮影
緊急事態宣言の延長について、定例記者会見で都民への協力を呼び掛ける小池百合子知事=都庁で2021年3月5日、内田幸一撮影

 新型コロナウイルス対策で東京など1都3県に出されている緊急事態宣言の2週間延長が5日、決まった。宣言発令から2カ月になるが、新規感染者の減少ペースが鈍化するなど感染抑え込みは難航している。小池百合子知事は定例記者会見で「この2週間は極めて大事だ」と述べ、都民に感染防止策の徹底を改めて呼び掛けた。

 小池氏は会見の冒頭、「現状は依然として厳しい。延長を極めて重く受け止めなければならない」と語った。

 都は新規感染者の7日間平均を前週の7割以下にすることを目指している。だが、5日時点(273・6人)では前週比102・1%と1週間前より増え、下げ止まりの兆候も見える。「これだけ抑え込みはしているが、7割を重ねていく見通しは残念ながら立っていない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文595文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集