特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

埼玉県知事「この2週間重要」 緊急事態延長 時短協力金は継続

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県内の感染者数の推移
埼玉県内の感染者数の推移

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が21日まで延長されることが5日、正式に決定した。埼玉県は同日夜、対策本部会議を開き、県内の飲食店などに対する午後8時までの営業時間短縮要請や1日6万円の協力金支給を継続するとともに、解除要請の目安を示した。大野元裕知事は「トンネルの出口に光が見え始めてきた。この2週間でしっかり下げることが重要だ」と理解を求めた。【鷲頭彰子、山越峰一郎、大平明日香】

 県は宣言延長に当たり、「長期間に及ぶ自粛疲れがある。県民の目標が必要」として、緊急事態宣言解除を政府に要請をする目安を提示した。解除要請については、(1)入院患者数が週平均500人以下(2)1週間の新規感染者数が人口10万人当たり7人以下(1日当たり73・4人)――の2点に加え、首都圏の新規感染者数も参考にして、専門家の意見を踏まえて総合的に判断するとしている。

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1649文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集