特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

握手禁止、名刺交換ダメ 政府、コロナ拡大後初の国際会議に腐心

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「京都コングレス」で日本政府が行う主な感染対策
「京都コングレス」で日本政府が行う主な感染対策

 政府は京都市で7日から始まる国際会議「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(京都コングレス)で、前例のない感染防止策を取る。新型コロナの感染拡大後、初めての大規模な国際会議だけに、「握手や名刺交換などの接触禁止」「用務以外の外出禁止」などの対策を徹底し、大規模イベントを成功させる構えだ。

 日本での開催は1970年以来。感染拡大により2020年4月から延期された。20近くの国から来日する司法担当閣僚や国連関係者ら国内外の約1000人が参加する。各国10人までに限定し、約4000人が出席した前回のカタールでの会議の約4分の1の人数に減らした。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文720文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集