特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

春に挑む・東海大菅生センバツへ

選手紹介/14 松永大輝投手(2年) 大舞台での活躍渇望 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東海大菅生の松永大輝投手=東京都あきる野市菅生で2021年2月23日午後1時55分、林田奈々撮影 拡大
東海大菅生の松永大輝投手=東京都あきる野市菅生で2021年2月23日午後1時55分、林田奈々撮影

松永大輝(ひろき)投手(2年)

 切れのよい変化球が身上の左腕。ここぞの場面でマウンドに上がり、ピンチを切り抜ける働きが期待される。

 入学以来、浮沈を繰り返してきた。1年の夏にレギュラーを競うAチームに昇格したが「何をやってもうまくいかない」状態に陥り、続く秋の大会ではメンバーからもれた。練習を見直し、ランニングで意識的に周りよりスピードを上げて走って体を作った。

 2年になった昨年夏は、西東京大会を前に右膝を骨折した。スタンドから仲間の投球を見て「自分だったら」と唇をかんだ。秋季都大会を前に回復しメンバー入に入ることができたが、登板機会はなかった。

 膝が治り、球速が上がってきた。筋肉を鍛えるためゴムチューブを引き、練習後には必ずストレッチを欠かさない。けがをしない体作りを心がけている。「小学生の時から投手にこだわってきた。甲子園では自分が投げたい」。大舞台での活躍を渇望している。【林田奈々】=随時掲載


 「投げて活躍して有名になりたい」。左投げ左打ち。170センチ65キロ。

〔都内版〕

あわせて読みたい

注目の特集