特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第93回選抜高校野球 上田西が快勝発進 対外試合解禁、松本国際と対戦 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
五回裏1死、花岡が左越えソロ本塁打を放つ=長野県上田市下之条の県営上田野球場で2021年3月6日、皆川真仁撮影
五回裏1死、花岡が左越えソロ本塁打を放つ=長野県上田市下之条の県営上田野球場で2021年3月6日、皆川真仁撮影

 <センバツ高校野球>

 第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する上田西が6日、上田市の県営上田野球場で松本国際と今年初の対外試合を行った。試合は8―1で上田西が快勝した。

 1―1の同点で迎えた四回裏に強力打線が本領を発揮。1番・笹原操希(2年)の左中間適時二塁打で勝ち越しに成功した。続く2番・梅香拓海(2年)の中越え適時三塁打と3番で主将の柳沢樹(2年)の左犠飛で加点。五回裏に花岡瑠伊(1年)の左越えソロ本塁打などでさらに2点を追加し、突き放した。

 投手陣もエース山口謙作(2年)を温存する中、3投手の継投で1失点にまとめた。

 吉崎琢朗監督(38)は快勝にも「ノーアウト一塁からの攻撃がうまくかみ合わなかった」と課題について言及。この日4安打と活躍した笹原も「全然だめ。1球の確率を上げられるように仕上げていきたい」と、さらに上を見据えていた。【皆川真仁】

あわせて読みたい

注目の特集