特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 豊島将之竜王-佐藤康光九段 第37局の1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ダイレクト

 豊島は5勝2敗で1敗の斎藤慎太郎八段に食らいつく。自身が敗れ、斎藤が勝つと挑戦の目はなくなる。佐藤はわずかに降級の可能性を残す。

 本局は関西将棋会館・御上段の間で行われた。前日の陽気と打って変わり、雪が降ってもおかしくない寒さだ。午前9時半過ぎに姿を見せた豊島は、スーツの中にカーディガンを着込んでいた。入室するや、すっと上座へ。前々期での佐藤戦では初タイトルを取ったばかりで、はじめ下座に着いていたが佐藤に促され上座に移動した。今では上座が板についている。

 佐藤は4手目に6分考え[後]8八角成。稲葉陽八段戦では10分の考慮で角を換えた。開始早々考え込むのが佐藤のスタイル。得意のダイレクト向かい飛車に構えた。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文844文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集