春告げるフクジュソウ、見ごろ 3月中旬まで 群馬・下仁田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えた福寿草=群馬県下仁田町中小坂で、2021年3月6日午後1時半、川地隆史撮影
見ごろを迎えた福寿草=群馬県下仁田町中小坂で、2021年3月6日午後1時半、川地隆史撮影

 群馬県下仁田町中小坂の「あぶだ福寿草の里」で、フクジュソウが見ごろを迎え、春の訪れを告げている。今月中旬ごろまで楽しめるという。

 「あぶだ福寿草を育てる会」によると、自生するフクジュソウを町民有志で管理しているという。ほかに、植栽された紅梅も眺めることができる。同会会長の佐藤景二さん(67)は「下…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集