観光地にAIカメラ設置 岡山県が「密」状況配信へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カメラの設置が検討されている岡山県倉敷市の美観地区=同市本町で2021年2月5日午後3時43分、益川量平撮影
カメラの設置が検討されている岡山県倉敷市の美観地区=同市本町で2021年2月5日午後3時43分、益川量平撮影

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、岡山県は県内の観光施設に設置したカメラの映像を人工知能(AI)に分析させ、混雑状況などのデータを専用サイトで配信する準備を進めている。4月下旬以降の運営開始を目指す。事業費はサイトの改修費など計約900万円。

 観光施設の入り口や施設内の人気スポットなどに設置したカメラが撮影した画像をAIが即座に分析し…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集