「1日に800人の妊婦死亡」 途上国を思い走る 国際女性デー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際女性デーを前に、そろいのTシャツを着てチャリティーランニング大会「ホワイトリボンラン」を走る参加者たち=東京都江東区で2021年3月7日午前10時21分、大西岳彦撮影
国際女性デーを前に、そろいのTシャツを着てチャリティーランニング大会「ホワイトリボンラン」を走る参加者たち=東京都江東区で2021年3月7日午前10時21分、大西岳彦撮影

 国際女性デー(8日)に合わせ、途上国の妊産婦を支援するチャリティーランニング大会「ホワイトリボンラン」(国際協力NGO「ジョイセフ」主催)が7日、東京・お台場を走る5キロのコースで行われた。

 「走ろう。自分のために。誰かのために。」をスローガンに、アフリカの女性の姿をプリントした黒いTシャツを着て49人が参加。密を避けるため4グループになり、アンダーアーマーブラン…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集