コロナと闘う全ての人に感謝 全国20の消防が同時に一斉放水

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
一斉放水をする東京消防庁の消防艇おおえど(手前)と海上保安庁の巡視艇など=東京都中央区晴海5先の海域で2021年3月7日午後2時2分、松田嘉徳撮影
一斉放水をする東京消防庁の消防艇おおえど(手前)と海上保安庁の巡視艇など=東京都中央区晴海5先の海域で2021年3月7日午後2時2分、松田嘉徳撮影

 東京消防庁は消防記念日の7日、中央区晴海の晴海ふ頭で、消防艇など8艇による一斉放水を行った。火災予防を呼びかけるとともに、新型コロナウイルス下の医療従事者らを応援する意味も込めたという。

 一斉放水は神戸市消防局が呼びかけ、全国の約20の消防本部が同時に行った。東京消防庁は東京海上保安部や警視庁など…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集