特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

Ball STORY

楽天・早川、グラブ手に津波から逃れた日 心に刻む使命と運命

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ドラフト1位で4球団競合の末、楽天に入団した早川=沖縄県の金武町ベースボールスタジアムで2021年2月2日午前11時53分、生野貴紀撮影
ドラフト1位で4球団競合の末、楽天に入団した早川=沖縄県の金武町ベースボールスタジアムで2021年2月2日午前11時53分、生野貴紀撮影

 東日本大震災の発生から11日で10年。節目の年に、震災と切り離せない縁を持つ選手がプロ野球の世界に入った。楽天のドラフト1位ルーキー、早川隆久投手(22)だ。千葉県沿岸部の出身で小学6年時に被災し、避難生活を経験した。2013年の楽天初の日本一に「勇気づけられた」という。運命に導かれるように入団した早川は「もう一度優勝するという使命を持ってプレーしたい」と誓う。

「あなたの大事なものを持ってきなさい」

 千葉県の北東部に位置する横芝光町。太平洋に面した人口およそ2万3000人(20年8月現在)の町で、サーファーが多く訪れる白く美しい砂浜の九十九里浜がある。早川はその浜辺近くの家に生まれた。

 いとこの影響で…

この記事は有料記事です。

残り1982文字(全文2287文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集