広島・森下、2年目へ死角なし 昨季セ新人王、4回無失点

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヤクルト戦に先発し、4回無失点の広島・森下=マツダ
ヤクルト戦に先発し、4回無失点の広島・森下=マツダ

○広島2―0ヤクルト●(7日・マツダ)

 2年目の開幕へ、昨季のセ・リーグ新人王は調子を上げている。広島の森下が4回を投げ、安打を許さず、3奪三振。隙(すき)のない投球で「しっかりとした球を投げられているなという手応えもあったし、開幕に向けてもう1段階レベルを上げられるようにやっていきたい」と冷静に話した。

 テンポよくストライクゾーンに投げ込んだ。一回先頭の塩見には外角直球を3球続け、手を出させず見逃し三振。二回は村上、内川を打ち取り、三回は田中広の失策で無死から走者を背負ったが、古賀に緩い球を引っかけさせて投ゴロ併殺。二塁すら踏ませなかった。

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集