阪神の守護神・スアレス、初登板で貫禄 最速158キロの直球主体

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
八回に登板した阪神・スアレス=ペイペイドーム
八回に登板した阪神・スアレス=ペイペイドーム

○ソフトバンク4―3阪神●(7日・ペイ)

 今季初実戦で貫禄の投球だった。昨季、セーブ王に輝いた阪神のスアレスが八回に登板。1安打1四球を許しながら、1イニングをゼロに抑え「試合で一番、大事なのは点を取られないこと。意識しながら投げた」と涼しげに言った。

 最速158キロをマークした直球を主体に攻め、2死一、二塁からは鋭く…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

注目の特集