連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

「劇団九州男」座長 大川良太郎 大衆演劇、もっと広めたい

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=松竹提供
=松竹提供

 大阪を拠点にする大衆演劇の「劇団九州男」で座長をつとめる大川良太郎が、12~21日、東京・新橋演舞場の「未来記の番人」(築山桂原作、羽原大介脚本、神在ひろみ演出・振り付け)で剣の達人役を演じる。

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」に鶴亀家庭劇の座員、漆原要二郎で出演中で、新しいファンも増えたという。

 「新橋演舞場への出演は初めてです。ファンは『演舞場に良太郎が立つ姿を想像するだけでご飯がすすむ』と僕以上に楽しみにしてくれています」と喜びを表現する。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文636文字)

あわせて読みたい

注目の特集