連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

中村雀右衛門 心の有りよう、感じ取って 四月大歌舞伎「勧進帳」で義経役

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=滝川大貴撮影
=滝川大貴撮影

 歌舞伎屈指の人気演目「勧進帳」が、東京・歌舞伎座の「四月大歌舞伎」(4月3~28日)第1部で上演される。松本白鸚の弁慶、松本幸四郎の富樫のA、幸四郎の弁慶、尾上松也の富樫のBの配役にわかれるが、中村雀右衛門は両方で義経を演じる。

 「先輩と、これからの方たちの弁慶と富樫の両方で義経をできるのはありがたいですし、これからもそういう形でつとめられればと思います」

 1955年生まれ。2016年に前名の芝雀から雀右衛門の五代目を襲名し、女形をもっぱらとする真女形としてさまざまな役を演じてきた。義経は父の四代雀右衛門もしばしば手がけたように、女形が本領の俳優が演じることも多い役だ。

この記事は有料記事です。

残り884文字(全文1173文字)

あわせて読みたい

注目の特集