特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

ウィキペディア編集者に聞く 百科事典から男女格差が生まれるわけ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
武蔵大准教授の北村紗衣さん=北村さん提供
武蔵大准教授の北村紗衣さん=北村さん提供

 誰もが編集に参加できるインターネット上のフリー百科事典「ウィキペディア」(英語版)が誕生してから今年1月で20年を迎えた。記事は中立性が重んじられるが、かねてジェンダーギャップ(男女格差)が指摘されてきた。300以上の言語で作られ、多くのボランティアが自由に編集に参加するメディアで、なぜ偏りが生まれるのか。ウィキペディアを執筆・編集するボランティアである「ウィキペディアン」で、フェミニズム批評が専門の北村紗衣・武蔵大准教授に聞いた。【椋田佳代/社会部】

この記事は有料記事です。

残り2609文字(全文2838文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集