高知県内の中学8割で免許外指導 美術など 土佐町が改善要望へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ

 中学校で「美術」教科の免許を持たない教員の指導が常態化しているとして、高知県土佐町議会は県と県教委に対し、「免許外教科担任」の解消を求める意見書を3月にも提出する。意見書は、9日開かれる3月町議会本会議で採択される見通し。「免許外指導」は県内の約8割の公立中で行われている実態があるといい、土佐町から問題提起することで、他の自治体にも呼びかけていく狙いだ。【北村栞】

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文902文字)

あわせて読みたい

注目の特集