特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

「社会変えられる」国際女性デー、各地で性差別撤廃求めるデモ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
性犯罪に関する刑法改正を求めて法務省前でフラワーデモをする人たち=東京都千代田区で2021年3月8日午後0時34分、内藤絵美撮影
性犯罪に関する刑法改正を求めて法務省前でフラワーデモをする人たち=東京都千代田区で2021年3月8日午後0時34分、内藤絵美撮影

 女性の地位向上を目指す「国際女性デー」の8日、市民が性差別撤廃を求め各地でデモ行進した。

 東京都渋谷区では「ウィメンズマーチ東京2021」が開催され、約100人が「わきまえないぞ!」「女性差別を許さない」などのコールに合わせてプラカードを掲げ、街中を行進した。今年は、新型コロナウイルス禍で女性の失業や家事育児負担が増加したり、森喜朗氏の女性蔑視発言に大きな抗議が寄せられたりと、ジェンダー平等を巡る課題が改めて浮き彫りになった…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集