特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・特集

震災から10年

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の沿岸部。右は石巻南浜津波復興祈念公園=宮城県石巻市で2月8日
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の沿岸部。右は石巻南浜津波復興祈念公園=宮城県石巻市で2月8日

「次の災害」に備える 依然として続く余震の恐れ

 東日本大震災(2011年3月11日)から10年を迎えた。巨大津波と東京電力福島第1原発事故という未曽有の複合災害は、関連死を含めて全国で約1万9600人が亡くなり、今でも2527人(昨年12月10日現在)の行方が分かっていない。暮らしと営みが奪われたあの日から年月が経ち、インフラなどハード面の整備はほぼ終了しているが、そこに住む人たちへの経済的・精神的なソフト面の支援が課題になっている。新型コロナウイルス感染拡大という困難な状況が続く中で、次世代に伝え、次に向けて備える地域振興などの新たな動きが始まっている。しかし、2月には余震と思われる大地震が発生し再び被害が出るなど、10年がたっても警戒は怠れない。

この記事は有料記事です。

残り4909文字(全文5238文字)

あわせて読みたい

注目の特集