連載

声をつないで

世界的シンクタンクの男女格差を示す指数で、日本は156カ国中120位。生きやすい社会をつくるために必要なものは?

連載一覧

声をつないで

国際女性デー2021 「女性無視、革新生まれぬ」 エジプト下院、最年長の83歳新人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
取材に応じるエジプトの国会議員、ファリーダ・ショウバーシーさん=カイロ近郊の自宅で
取材に応じるエジプトの国会議員、ファリーダ・ショウバーシーさん=カイロ近郊の自宅で

 先進国を中心としてジェンダー平等の実現を目指す動きが広がる中、中東のアラブ諸国ではイスラム教の保守的解釈や家父長的な伝統に基づく女性差別が根強く残っている。こうした中、2020年秋のエジプト下院選で過去最多となる148人の女性議員が当選し、注目を集めている。大統領の指名枠で他にも女性議員が議席を得ており、全議員の4分の1以上を女性が占めることになったのだ。その一人で最年長の新人議員ファリーダ・ショウバーシーさん(83)は「女性を無視すれば、半分の力だけで社会を動かすことになる」と強調する。

この記事は有料記事です。

残り2338文字(全文2586文字)

あわせて読みたい

注目の特集