福井・高浜原発再稼働 舞鶴市長「中止求める考えない」 市議会で表明 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 舞鶴市の多々見良三市長は8日の市議会代表質問で、運転開始から40年以上経過した関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の再稼働について、「中止を求める考えはない」と表明した。再稼働の是非に関し市には「同意権」はないが、市長は立地自治体と同様の「特段の配慮」を求めており、「舞鶴市に対して十分な説明と理解なしに再稼働は許されない」として「責任ある判断をする」と明言していた。

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文806文字)

あわせて読みたい

注目の特集