特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

宮城・石巻に震災伝承施設「MEET門脇」開設 「教訓伝える」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
テープカットしてオープンした民間の伝承交流施設「MEET門脇」=宮城県石巻市門脇町で2021年3月8日午前10時29分、百武信幸撮影
テープカットしてオープンした民間の伝承交流施設「MEET門脇」=宮城県石巻市門脇町で2021年3月8日午前10時29分、百武信幸撮影

 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市門脇地区に8日、被災者たちが語った教訓やかつての街並みを知ることができる民間の震災伝承交流施設「MEET門脇(ミートかどのわき)」がオープンした。震災遺構として保存される旧門脇小とまもなく開園する石巻南浜津波復興祈念公園の間に位置し、全国から訪れた小中高生らが震災・防災を学べる役割も目指す。

 整備したのは、語り部ガイドなどの伝承活動をする公益社団法人「3・11みらいサポート」。震災前はスーパーがあった場所に建設され、木造2階建ての延べ床面積450平方メートル。事業費9000万円は県の補助やクラウドファンディングでまかなった。施設名は震災が発生した3月と防災教育、展示、シアターの英語表記の頭文字からとった。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文762文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集