「椎葉のマチュピチュ」棚田遺産に 宮崎県が認定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
認定された椎葉村の「仙人の棚田」=宮崎県椎葉村で2021年3月8日午後0時18分、重春次男撮影
認定された椎葉村の「仙人の棚田」=宮崎県椎葉村で2021年3月8日午後0時18分、重春次男撮影

 美しい景観を保つ棚田を後世に残そうと、宮崎県が認定する「ひなたの棚田遺産」に椎葉村の下松尾棚田(愛称・仙人の棚田、8ヘクタール)が選ばれ、村役場で8日、認定書が授与された。ペルーの世界遺産になぞらえ「椎葉のマチュピチュ」と呼ばれるなど観光客に人気があり、米のブランド化も評価された。

 2019年8月に施行された「棚田地域振興法」を受け、里山の景観や環境を守り、次世代に引き継ぎたい棚田…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

注目の特集