特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

被災の子に夢 大分の団体、プレゼント1万個 今後は高齢者支援に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
サンタの仮装でお菓子を配る梅山さん(中央)=宮城県石巻市で
サンタの仮装でお菓子を配る梅山さん(中央)=宮城県石巻市で

 東日本大震災の被災地から遠く離れた大分県日田市で10年にわたって支援を続ける団体がある。ボランティア団体「チーム大分」(日田市)だ。「10年はあっという間でした」と梅山忠信代表(80)は振り返る。【辻本知大】

 2011年3月11日、梅山さんは日田市の自宅で津波が街を襲う惨状をテレビで見ていた。「大変なことになった」。梅山さんは地域貢献活動に励み、阪神大震災で避難所運営のボランティアをした経験があった。自分の持っているノウハウを生かそうと、翌日にチーム大分を立ち上げた。

 同年5月には、被害の大きかった宮城県石巻市などを仲間とともに訪れ、泥やがれきの片付けをした。梅山さんは「夜に被災地に到着したが明かりはなく真っ暗。翌朝、めちゃくちゃになった街を見て言葉が出なかった」と話す。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文945文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集