特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島から和歌山へ、600キロ通い「恩返し」の三味線指導

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鴫原淳子さん=本人提供
鴫原淳子さん=本人提供

 間もなく東日本大震災から10年がたとうとしている。鴫原淳子(しぎはらあつこ)さん(63)は福島第1原発の事故直後、福島県から和歌山県紀美野町毛原地区に避難した。2013年に地元に戻った後も月1回、約600キロの距離を三味線を教えに通い続けてきた。「恩返しと思って始めたこと。1年たとうが10年たとうが区切りはない」

 鴫原さんは日本民謡協会認定の三味線教授。原発から北西へ約50キロの福島県川俣町の自宅で三味線を教えていた。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1041文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集