「太陽の塔」の重要文化財指定目指し、学術調査実施へ 大阪府

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
府が学術調査に乗り出すことになった太陽の塔=大阪府吹田市で2018年3月15日、無人小型機で加古信志撮影
府が学術調査に乗り出すことになった太陽の塔=大阪府吹田市で2018年3月15日、無人小型機で加古信志撮影

 1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」の重要文化財指定を目指し、大阪府は9日、2021年度から有識者による学術調査を実施し、文化庁に報告書を提出する方針を明らかにした。将来的に、太陽の塔の世界遺産登録を目標としている。

 大阪維新の会の杉江友介府議の一般質問に答えた。太陽の塔は、芸術家の故岡本太郎…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集