特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

アロマで避難者癒やす 福島から避難した鈴村さん 恩返し込め

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アロマオイルを使って手をマッサージする鈴村ユカリさん=名古屋市中村区で2021年2月25日、兵藤公治撮影
アロマオイルを使って手をマッサージする鈴村ユカリさん=名古屋市中村区で2021年2月25日、兵藤公治撮影

 東日本大震災で県外避難を余儀なくされた人たちを対象に愛知県が実施している交流会で、アロマを使ったマッサージを施し、避難者の心を癒やすアロマテラピストがいる。自身も福島県富岡町から名古屋市に避難した鈴村ユカリさん(47)。あの日から10年、「温かく受け入れてくれた人たちのおかげで名古屋に根付くことができた」と、恩返しの気持ちを込めてマッサージを続ける。

 オレンジの香りの精油をお湯に数滴たらすと、さわやかな柑橘(かんきつ)の香りが部屋中に広がる。2020年11月、名古屋市北区の会議室で開かれた交流会で、鈴村さんは約10人の参加者にアロマオイルを入れたお湯に手を浸す手浴を紹介していた。新型コロナウイルス感染拡大前は、オイルを使った手のマッサージを希望者一人一人に施していた。1人約40分。「両親を置いて避難してきたことが後ろめたくて」「子どもたちの心…

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1644文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集