県立高入試 3112人、座席離し挑む春 全日制0.91倍 一部トラブルで遅延 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高校入試の開始を待つ受験生ら=鳥取県米子市勝田町の米子東高で、柴崎達矢撮影
高校入試の開始を待つ受験生ら=鳥取県米子市勝田町の米子東高で、柴崎達矢撮影

 2021年度の県立高校一般入試が9日始まった。この日は学力検査があり、全日制は実質募集定員(推薦入学確約者を除く)3419人に対し、3112人が受験した。実質競争率は0・91倍。新型コロナウイルス対策のため、各会場で座席の間隔を1メートル程度空けるなどした。

 県教委高等学校課によると、欠席者は82…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

あわせて読みたい

注目の特集